FX初心者におすすめ!シンプルで使いやすいテクニカル分析とは?

FX初心者は、最初は覚えることがてんこ盛りなので、なるべくシンプルで使いやすいテクニカル分析から勉強したいもの。特に、初心者の間は、相場の流れにのって、ついていけるところだけ、素直についていくことが大事だと思います。

スポンサーリンク



今回は、トレンドについていけるのに役立つ、FX初心者におすすめのテクニカル分析をご紹介します!

なぜテクニカル分析が必要なの?

おすすめのテクニカル分析をご紹介する前に、そもそもテクニカル分析って何かを考えてみましょう。

例えば、ドル円のチャートを開くと、値動きの推移がわかるようにローソク足が並んでいます。こういったチャートを見て、「ドル円、一旦、112円後半まで下落してから、114円まで行く可能性が高い」と瞬時に言えるのであれば、あなたは天才です(笑)!

残念ながら、私は天才じゃないので、ちょっと無理です。そこでチャート分析が必要になるのですね。チャート分析とは、FXや株価などのチャートを見て、投資家心理を読み、今後の値動きのシナリオ作りをすることです。値動きの予想をするのではないの?と突っ込まれそうですが、あえてシナリオと書きました。

単に、「予想が当たった」とか「予想が外れた」という言い方が個人的にあんまり好きじゃないからです。

相場は当てにいくのではなくて、相場のシナリオを作り、トレードの計画を立てることが重要だと思います。

例えば、「ドル円は110円を抜けたら、次の主要レジスタンスラインの112円まで行く可能性が高いので、110円を抜けたら買い、112円で利益を確定しよう」とか「110円を抜けなかったら、反転して移動平均線とサポートラインが重なる109円まで一時下落するだろうから、様子見しよう」といったようなシナリオ作りをすれば、動いている相場に翻弄されずにすみます。

特に、FX初心者の頃は、自分の予想が当たったとか外れたことに一喜一憂しがちになるものです。でも、トレードで利益を積み上げていくためには、チャートのテクニカル分析をきちんと行い、トレードのシナリオを作ることをおすすめします。

つまり、根拠のあるトレードをしていくことが、利益を積み上げていくには必要なのですね。

その根拠のあるトレードが出来るようになるお助けマンが、テクニカル分析なのです!

FX初心者におすすめのテクニカル分析-トレンドライン

FXを始めた頃、高額のFX教材を買って、やたら練習させられたのが、トレンドラインの引き方でした。実は、ある時期、トレンドラインを引くのが面倒くさくて、他のテクニカル指標に浮気しました。でも、やっぱり、トレンドラインって重要だと気がづき、また出戻ったものです。

トレンドラインを途中で引かなくなった理由は、トレンドラインが機能しないと感じたから。でも、今思うと、これは大きな間違いで、引くべきところと、引かなくてもいいところの区別もつかず、ただ、やたらに引いて、きちんと検証せずに使えないと決めつけていたのですね。

実は、このトレンドラインも奥が深いというか、まずは、とにかく引けそうなところに引いてみることをおすすめします。そして、自分が引いたラインがどういう場面で機能したのか、しなかったのかを検証することで、どんどん上手になっていきます。

スポンサーリンク



そのうち、トレンドラインを引かなきゃとか思わなくても、チャートを見ただけで、すーっと引くべきところで、厳選して引くことが出来るようになります。

FX初心者におすすめのテクニカル分析-水平線

線一本を引くだけなのに、あら不思議!テクニカル分析が出来ちゃいます。

世界のトレーダーが見ている、レジスタンスラインサポートライン。私もFXを始めた頃、シンプルで簡単で素晴らしいテクニカル分析と思っていましたが、シンプルな見かけと異なり、ラインの向こう側には、ディープでどろどろした世界が広がっています。

お時間がある時に、ぜひ一度、じっくりと観察して欲しいのですが、主要なレジスタンスラインやサポートラインで繰り広げられる、「買い隊」と「売り隊」の攻防は、息を呑むような戦いが見られることがあります。

FX初心者の場合、この戦いに参加すると、ケガしますので止めましょう。こういう大きな戦いは、ヘッジファンドの兄ちゃんとかお金持ちのトレーダーさんに任せて、初心者はゆったりと高みの見物をして下さいね。

これをスポーツ実況中継風にやるとこんな感じです。

本日の実況、ソフィア、解説者はハビーです。よろしくお願いいたします。

ソフィア実況:買い隊がじわじわと攻めてきてますね~。

ハビー解説者:そうですね、ここまでは、買い隊が優勢ですね。

ソフィア実況:レジスタンスラインの攻防になりそうです。おっ、買い隊、レジスタンスラインに迫ってきました!(ローソク足①)勢いある!強い!あっ、しかし、売り隊、これを阻止か!この勢いを阻止できるのかぁ~?

ハビー解説者:なかなか、面白い展開になってきましたね。

ソフィア実況:おっ、買い隊、レジスタンスラインを突き破ったか!強い、買い隊!しかし、売り隊に押し戻される、あ~っ、買い隊、レジスタンスラインを突破できなかったかぁ~?(ローソク足②)売り隊もここを阻止したい、売り攻め~!

ハビー解説者:買い隊は、ナイストライでしたが、レジスタンスラインをヒゲでしか突破できませんでしたね。

ソフィア実況: ここで、買い隊、もう一度、レジスタンスラインを攻める、攻める!(ローソク足③)行くか、どうか!

ハビー解説者:ここは、買い隊、もうひと踏ん張り、頑張って欲しい場面ですね。

ソフィア実況:あ~、惜しい、売り隊、強い!(ローソク足④)どうしても、ここを突破できない買い隊。う~ん、力尽きたか・・・

ハビー解説者:そうですね、売り隊の力のほうが強そうですね。

ソフィア実況:ここは、買い隊、一度、撤退か。買い隊、レジ突破ならず~!

アホみたいですが、5分足チャートでも見ながら、ぜひ、やってみてくださいね。家族がいる人は、心の中で実況中継してみてください。そうじゃないと、とうとうトレードで頭が変になったかと思われるので(笑)。

そして、軍配が上がったほうに、素直についていけばいいのです。ちなみに、1時間足チャートのローソク足の終値が、レジスタンスラインやサポートラインを抜けたか抜けなかったかを見るのも、エントリー判断材料のひとつになります。

FX初心者におすすめのテクニカル分析-移動平均線

移動平均線が有名なのは、多くのトレーダーさん使っているからですが、初心者さんにも使いやすいテクニカル分析だと思います。チャートを見て、移動平均線の向きを見て、すぐにトレンド方向がわかるところが魅力的です。

移動平均線に関しては、過去にいくつか記事を書いているので、こちらの記事がおすすめです。

FX初心者がチャート表示で悩む移動平均線の疑問や見方を解決!

FX初心者でも理解できる移動平均線の種類と特徴とは?

FXで移動平均線の期間にこだわる意味はあんまりない?

移動平均線 を上抜けたり下抜けたりするローソク足に注目しよう!

移動平均線を使った後悔しないエントリーポイントとは?

まとめ

もちろん、テクニカル分析に使えるテクニカル指標は、他にも数多くあります。でも、FX初心者の時は、あれこれと多くのテクニカル分析の方法を学ぶより、ひとつのテクニカル分析を極めるほうおすすめです。

自分の好きなチャート分析に使えるテクニカル分析をまず3つピックアップして、それを使って検証して極めましょう。どうしても、他のテクニカル指標を追加したいときは、ひとつずつ追加しましょう。そうしないと、トレードをする時に、判断の優先順位がわからなくなってしまいます。

多くのテクニカル指標を使うと、検証も難しくなってしまうので、最初はなるべくシンプルに始めるといいと思います。

シンプルなだけに、テクニカル分析に慣れてくると、チャート分析があっという間に終わってしまうことに。「暇だよ~つまらないよ~」と言われても、それはシランケドです(笑)。

 

スポンサーリンク